第10回~20160623

要約
 本日より新規テーマに移る予定であったものの、どうもクラス全体における課題の進捗が芳しくないようで、引き続きAccess課題をやることになった。先週要約にも記したとおり満足いく出来ではなかったので、このたび日を改めて汚名返上、名誉挽回といったところであろうか。
 さて、先週困窮していた点だが、先生よりやっておくべきことが送られてきた。いかにその骨子を記す。

① 必要な要素をすべて書き出す。
② ①を各オブジェクトに分類する(フォーム/レポート/クエリ/テーブル)。
③ 各オブジェクトの分類を連携させる。
※必要に応じて画面遷移図を書き変える。

そのうえで、Accessに取り掛かる。作成の順番は以下の通りとなる。
テーブル→クエリ→フォーム

 そして、先生からの助言をふまえたうえで、個人的にテーブル、クエリ、フォーム、レポートの関係を今一度ウェブを用いて確認した。以下はその要約である。当たり前と言われてもごもっともなことではあるが、改めておさえておきたいと考えたからである。

・テーブルは、データを行ごとに整理・格納する。
・クエリは、テーブルから必要なデータを探してピックアップする。
・フォームは、抽出したデータを可視化する。
・レポートは、印刷画面として参照するデータをまとめる。

 こうして、Acccessについての理解を深めたところで授業は終わった。客観的に見れば締まりが悪く、自己満足といわれても仕方があるまい。ただ先週のありさまを鑑みれば、自分の中ではいくらか進歩したと胸を張って言えるに違いない。(626字)

感想
 思った以上に自由課題は難航しているが、ようやく糸口は見えてきた気がする。授業内で多少扱ったものの、腑に落ちるまで理解することができず、かつてこのブログの記事内でも折に触れて嘆いてきたいわゆる「Accessのフレームワーク」をようやく理解できる運びとなった。その点で今回の授業は実りあるものになったといえよう。自由課題について、今回もやはり終わらせることはできなかったものの、頃合いを見計らって仕上げていきたい。あわよくば完成させある程度の目途をつけたい、そんな動機がメラメラと沸き上がってきた。(242字)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック